クラブに無縁な男でも可愛い女の子を口説き落とすためのマインドセット

クラブに無縁な男でも可愛い女の子を口説き落とすためのマインドセットについて語ります。これは25年間クラブなんて無縁だった自分が、クラブ女子を口説き落としたときに使った方法(メンタル面)です。内容は一般論的ですが、実体験に即して具体的に説明していきます。
①見た目は最低限気を付ける
容姿に関してはイケメンである必要も、高身長である必要もありません。なぜならクラブで女の子と仲良くなっている男を観察してみると、必ずしも容姿端麗なお洒落な男ばかりではなく、「なんでこんなやつなんかに」というような男でも女の子と仲良くなって抱きついたりキスしたりしていたからです。服装に関してはやたらお洒落にし過ぎる必要はなく、こじゃれた清潔感のある恰好ならそれでOKです。最低限服のサイズだけちゃんとしていればそれでいいです。髪の毛をジェルワックスで固めるだけで一気にそれっぽくなります(笑)
②立振る舞いに気を付ける
出来る男とそうでない男とを見比べると、立振る舞いに大きな差があります。男の自分が見てもかっこいいな、と感じた男性は背筋をぴんと伸ばして堂々とした立振る舞いをしています。自分に自信があるがどうかは分からないですが、客観的にみると、この自信のありそうな雰囲気の漂っている男に女性は惹かれているように感じました。なので私もなるべく姿勢はよくすることをこころがけていました。
③お酒の力を借りる
お酒を飲んだ場合と断酒した場合で試してみましたが、やはりお酒の力はバカになりません。過去振り返ると、女性と良い感じになれたときは決まってお酒に酔ってテンションが高くなっていたときです。話しかけるときは「何飲んでるのー」とか「二人できたのー」だとか適当に、相手の耳元で聞こえるように声をかけます。
④数をこなす
これは絶対普遍の真理です。とにかく数こなして声をかけまくります。あるいは何回もクラブに通ってチャンスを狙います。声をかけまくると絶対1人や2人は反応してくれます。なるべく手にビンタイプの酒を持っている女の子を狙うといいです。グラスだと踊った拍子にこぼしてしまう恐れがあるからです。踊らずともテーブル席で落ち着いて話してもいいですが。
みんなが盛り上がっている様子の曲がかかれば「一緒にいこうよ」だとかいって女の子と一緒に踊ります。腰に手をあてていやがられなければほぼ「その場では脈アリです」。
経験上ここまでいけばその場の雰囲気や、流れでディープキスくらいまでには持っていけます。盛り上がればその場では解散して後日再度あってホテルでセックスまでもっていくこともできます。
かなり簡単そうに書いてしまいましたが、ここまでくるにはやはり回数をこなす必要がありました。拒否られすぎるとたまに心にくることもありますが、とにかく数をこなして強くなるしかありません。ここで強くなると、文字通り積極性を身につけられるので、合コンや街コンなど、クラブ以外の場所であっても、好みの女の子さえ見つかれば気後れするなく声をかけられるようになります。がんばってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *